RE:あらかじめ失われた日記

おっさんです。http://163.58.149.145:8080/にてだいたい9:00~0:00くらいでライブストリーム配信中。アクセスしてつながらない問は何かおかしいのでツイッターとかで教えてくださると幸いです。でもほぼ寝ているかナマケモノです。

色の白いは七難隠す

タイトルはいいかげんです。単に、そうだったら良かったのにねぇ~って親族や通りすがりのおばちゃんに、こんな事言われる人はどういう気持なのかなあ、って思ったことから。

 

現在絶賛低空飛行中です。

もうなんか、何を見ても何を聴いても、心が重力井戸の底に縛り付けられているような気分です。何度ベッドに入ろうと思ったことか。

入ったが最後、睡眠時間がめちゃくちゃになってしまうので、とにかく起きているしかねえ!っていう感じでなんやかんやをやって起きています。でもほんとにこれ、薬効いてるのかな。まあ、処方された薬は、どれも眠くなりますって医者に言われているんだけど。

 

Twitterで、彼氏持ちの女とばかり、SEXする機会があるんだけど、などと告白するツイートを見て唖然。捨てアカウントかなにか知らないけど、よくそんな事を告白できるな。まあ据え膳食わぬは男の恥、という格言もあることだし、遊びだったらまあいいんじゃねえかなぁ、しらんけど。という事を思いまして。これには続きがあって、なんで彼氏いるのに、他の男とSEXするのか?女に対する嫌悪感がひどくなってきた、というもの。

おいおい、セックスしておいてそれはないだろう。別に結婚するわけじゃなし、セックスするのはいいと思う。でもね、だからって嫌悪感とかなんて、君相手に対して悪いと思わないの?

女性蔑視って知ってる?とか聞きたくなりました。

 

まあうらやましいかぎりではあるけど、相手の彼氏にバレて痛い目に遭わなきゃいいね。(精神的にも身体的にも)

 

そしてこのツイを読んでああ、もう俺も10年ご無沙汰だなあ、とか思わされてしまったじゃない!

いいもんスタートゥインクルプリキュア観るから!(なんなんだこの記事)

プリキュアを聴く

Amazonで今やってるスタートゥインクルプリキュアの主題歌と一緒に、歴代オープニングセレクションを買った。

これがスルメのような噛みごたえのある曲ばかりで、ヘビロテしているのである。

プリキュアに歴史あり。だって初代ふたりはプリキュアが2004年だもんね。

聴き込むとほんとにいい曲で、精神を賦活させてくれる気がする。オタクだなあ。

もちろん放送中のスタートゥインクルもよいのでプルンス。

あー明日が楽しみ。

電気代がすごい

f:id:banri_takahiro:20190707043623p:plain

電気代の推移

クーラー点けていないのに、この電気代はどういう事か。パソコン一台増えて、24時間運用したらこれである。

画像は6月同日との対比。1日と2日で、歴然である。

さすがに家計に大ダメージなので、必要な時だけ運用にしないと。

しかしサーバー機にしたらこんな電気代になっちゃうのか、しゃれにならないな。回線代固定でよかったと安堵。

人の思考には様々な形がある。

note.mu

この人のことを寡聞にして聞いたことがないので、初めて文章を読みましたが、激する気持ちを抑えた調子で、よくまとめて書いているなと思います。

きっと心の中にずっとためていたものがあったんでしょうね。

普通のアイドルより、人からいろいろと言われることもありがちなAV女優という職業では、なかなか心も休まらないでしょう。

ファンを名乗る人のちょっとした悪意から、心が傷つく事もあったと思います。そういうものから自分を守ることは大事だし、ファンに媚びる、というと言葉は悪いですが、心を寄せる事を無理にすることもない、と思います。

辛ければツライといい、楽しければ楽しいと言う。

同じ思いの人からの言葉には真摯に答え、悪意ある人には無視する。そういうのでいいんじゃないのかな、フォロワーの数とか、RTの数が大事に思えることは私にもありますが、それは大事なことではない。

人とのつながりを思う時、私は上で書いたことを思います。

 

まあ、こんな事を書いている一弱小ブログでは何を書いても届くことはないのですが、チラシの裏に書くよりはましかな、と思って書きます。

そんなに思いつめなくてもいいじゃない、と。

 

まあ、そんなものだよ。セ・ラ・ヴィ。

食事を摂ると言うことは

国定難病で4ヶ月の入院をして、家に帰ってきた時は、病人視点がないので家の中の動線がメチャクチャだった。

その上水槽を三つ並べてイモリとか観賞魚を育てていたので、それを片付けるところから家の清掃は始まった。

お手伝いしてくれるソーシャルワーカーさんなどのお手も有り、なんとか福祉ベッドを入れるスペースが出来た時には嬉しかったものだった。

そして今、食卓を置いたダイニングがあるにもかかわらず、pcデスクでパソコンを見ながら食事している。食卓もあるのだが、そこで食事を摂るのは、時間があるか、退屈かである。

一人の食事はつまらない。

また、家は二間の六畳があるのだが、パソコンとベッドを置いた部屋以外には殆ど行かない。行く理由がないと入らない。今では洗濯の干し物、押し入れの中の本を探すぐらいである。

そちらにいる理由がないのだ。座ったら立ち上がるのがけっこう面倒なせいでもある。

 

食卓はけっこう気に入っているのだが、それもつかの間、PCの前で朝ご飯を食べる事が多い。食卓では夕食のような汁物や運ぶのが大変なものを摂るときだけだ。

だがヘルパーさんに聞くと、これでもまだ私は恵まれているということらしい。

 

これからどうなるのだろう。私は自分で食事をし続けられるのだろうか?

少しく不安がある。

靴を捨てる

前の彼女と付き合い始めた頃、デートに出かけた渋谷で靴が足に合わず歩くの痛い、と訴えたことがあった。

その日は飲みに出かけたのだが、彼女のお目当ての店まではちょっと歩けなさそうと弱音を吐いたら、彼女が靴を買ってくれた。

いろいろ履き比べて見たのだが、ローファーが良かったように思い、それに決めた。だが、私の足は外反母趾ではなく骨折で変形していたので、次第に靴の内側でこすれ、痛むようになった。まさに靴に足を合わせる状態になったのだった。

靴が足に馴染むまではしばらく痛みもあったのだが、なんとか、履きこなす事ができるようになった頃。

彼女から離別を告げられた。

 

もう彼女に会わなくなって十年が経つ。その間に、靴は私が足を引きずるような事も有り、どんどん傷んでいった。

丁寧にクリームでの清掃や靴磨きをしていたつもりだったのだが、素人では革の痛んだ毛羽立ちや擦り切れたつま先を補修する事はできず、先日ついに水が漏るようになった。靴裏を張り合わせていた接着剤が加水分解したのだ。靴補修の店に持ち込んでみたが、表革の痛みもひどいので、補修は出来るが高価くつく、と言われた。暫定的に見ても二万ほどはかかるだろうとの事だった。

手放したくない。彼女から貰った痛みの激しい革の小銭入れも、補修に1200円もしたのだから、と理由つけして未だに捨てる事が出来ないのだ。けれど不要なものを置いておくほどのスペースはない。履かない靴をしまい込んでおくところもない。

私は自分に怒りを覚えながら、せめて丁寧に包みたいと思って要らないタオルで靴を包んだ。彼女にありがとうを伝えたい。

でもそれはできない。彼女に、連絡しないと言ったのは嘘か?と言われたくないから。もうアドレスや彼女への連絡先を破棄してしまったから。

 

来週のゴミの日にこの靴は運ばれていく。

彼女の思い出が失われていくような気がして、体が時々震える。

この震えは何のためなのか。女々しさなのだろうか。

 

昨日も睡眠薬を忘れて眠り、4時に寝たのに6時半には目が覚めてしまった。

ずっと靴の事を考えている。

音楽の遅延なのだ(おえん、ではない)(アライさん)

せっかく構築した疑似5.1チャンネルで音楽聴いてるのだ。いや、今まででもっとも良いと言えると思うのだ。サウンドブラスターは何故かずっと嫌ってたのだ。でもそれは食わず嫌いだったのだ。

でもリアスピーカーへ配線を取り回するのが嫌で、Bluetoothスピーカーに変更したのだ。でもそれは基本のA2DPをサポートするだけで、遅延が発生してしまうのだ。

スタッカートを多用したり太鼓の音、歌声の曲も半拍遅れるので、なんだか酔いそうなのだ。

逆に曲がゆっくりしていて、伸びる歌声やギターやシンセなどの曲はこの半拍が感じられないので、とても良く聞こえるのだ。なかなか難しいのだ。

 

ここからは余談。

実はBluetoothスピーカのあまりが一つあって、それもセンタースピーカーとして、設置してやろうと思ったのだ。

しかもリアスピーカーと同じ曲を!

なぜかというと、使ってるBluetoothトランスミッターは2回線あるけど、同一音源しか流せないのを逆手に取り、センタースピーカーをちょっと弱めの音量にして鳴らすと、なぜかリアスピーカーの半拍の遅れが埋まる気がするのだ!これどういう事なのか、知ってるアライさんはコメントで教えてほしいのだ。Twitterでもいいよ。

リアスピーカには手を触れない。Bluetoothが拗ねると困るw

さて今までセンターで使っていたパネルスピーカーはツィーターと使用転換(もともと高音専用の気があったので)、これで満足するとはフフ、魔王の風上にもおけぬ…とか言われない現代でよかったと思うのだ。

たいへん自分語りをしてしまったのだ。

でも明日もきっとこんな感じでブログ更新するのだ。短歌も詠みたい。

生きるってなんだろう。心霊博士ジョン・サイレンスが読みたいと思ってはや20年。幽霊狩人カーナッキはドラキュラ叢書版を持っているのだが…

 

もう一度虚空に向かって問う。生きるとはなんぞや。