RE:あらかじめ失われた日記

おっさんです。葉巻大好きなのに最近吸えてないのが悲しい。よろしくお願いします。 好きな短歌:「みじかびの きゃぷりきとれば すぎちょびれ すぎかきすらの はっぱふみふみ」大橋巨泉の詠みたるものなり。

古典としての和歌/西行法師

西行法師/何事のおわしますをば知らねども かたじけなさに涙こぼるる

 

私の宗教観を定めたような気がする、たいへん心安らぐ和歌である。神道八百万の神仏道にある身から、受け止めた大変趣深いうたなのだ。

同じく西行作として以下のものがある。

 

・願はくは花の下にて春死なむ その如月の望月のころ

 

このうたは私に死生観を与えてくれたうたのような気がする。

死というものが、恐ろしいものではなく、むしろ心に安寧をくれるものだと受け止めることができたと思う。

 

どう生きればいいか、どう死ねばいいか。

何かを得なくてはならないと、自分を追い立てることが如何に虚しいか、人生に怯えて立ち止まったままでいる自分に、心の開放を見せてくれた和歌のように思う。

新しいハードディスクを買う

 今使っているパソコンは、ツクモのショップブランドなのだが、そろそろ6年使っているので、装備的に古いものになった。

今も使う上では実害はないのだけれど、Cドライブ容量がが当時としては現役のSSDだった120G B で、今ではあれこれやりくりしながら使うということがままある。

しかしHDDの遅さには、今はもう戻れない。

ただでさえ遅いオールHDDのサブマシンの起動の遅さ、動作のもっさりした感じはつらい。

そんな事でちょっとSSDの安いのを探してみたが、240GBでもまだまだ高い。1TBとか手を出す気にもなれない値段だ。値段に比する性能なのだろうけど…。

なので、いろいろと検索していたところ、SSHDというのを見つけた。

これはHDDドライブに小容量SSDを積んで、データ先読みやOSの常駐領域を増やす効果が見えるという。特に再起動やシャットダウンのようなものでも効果があるというのだ。

実は私は、こういうニッチな製品が好きである。大好きと言ってもいい。(突然の性癖告白)

なので、これをメインマシンのCドライブに採用し、今の120SSDをサブマシンのブートに利用すれば、双方とも速さや効率を得られるのではないかと、思っている。いわゆるwin-winな関係と言えばよいか。

そんなわけで、少ない手持ちから奮発して買ってみた。

どうなるかは、今後もブログに書きたいと思う。

謎のアクセス数(BGM:謎の村雨城)

www.youtube.comとても嬉しいことなのですが。

だいたいこのブログ、週に一桁閲覧がふつーなのです。

が。

アクセス無い日もまあ、ある話で。当たらなければ、どうということはない!(シャア・アズナブル談)

それがいきなり22とかあると、びっくりしちゃう。なぜにけっこう来訪してくれる方がいるのであるか、ちょっと心配してしまうのである。

やっぱり恋愛話とかのほうが受けがいいのかなあ。それか、PC関係の話?

短歌の話とか書くべきであろうか…受けそうにないけど。

取り敢えずコメントでお答えをいただけると、平伏してそのネタで書きたいと思います。

ねこです。ねこでした。よろしくおねがいします。(SCP-040-JP - SCP財団

一度でも 我に頭を 下げさせし 人みな死ねと いのりてしこと

石川啄木の一首である。タイトルどおりである。

何も付け加える言葉はないのである。

笑って、自分の短歌への酷評を聞き流した事もあるだろう。生活のために、ヨロシクオネガイシマス、と声を固くして言ったこともあるだろう。

 

恥辱に塗れた気分で、家路につくのはなんと虚しいものだろう。

ああ、なんと悔しく、悲しいことだろう。

 

 

ああ。

THE GREYBROTHERS 「Contact a UFO」

www.youtube.com漫画家のたなかじゅん先生が仲間たちと、発表したCDを購入させていただいた。インストゥルメンタルオンリーの曲集だ。これは良い買い物をさせていただいた。

コンセプトはUFOと異星人グレイ。そして謎の事件。

これが、かっこいいのである。

80年代に矢追純一にハマった人や、ムー読んでた人からすると、きっとワクワクさせられる曲集ではないだろうか。

シックな曲もあれば尖った曲もあり、曲のタイトルとも相まっておもしろくなっている。

パッケージングはコミカルなグレイがポーズを決めており、そのバックには大船観音だと思うのだが、鎮座するという荘厳なんだか笑いを取るんだかわからない状態w

楽しく聞けるひとときがあると思うので、ぜひともティザームービーを聴いてみる事をオススメする。

私は買った。君たちも好きにしろ(ゴジラの牧本教授のパロディ)

無線AP馬鹿野郎この野郎ファッキンジャップくらいわかってんだよ

そして黒人ギャングをピストルで滅多撃ちする。

よく覚えていないが、タイトルは北野武監督の「ソナチネ」からの引用であると思う。

 

サツバツ!(重金属汚染雨にけぶるマルノウチスゴイタカイビル)

 

いや、こんな事を書くのもお恥ずかしいのですが、新しいのを買ったのはいいが、諦めきれずに無線APをいじっていたら、

 

なんと直ってしまった。

 

通信できるんですよ。今使えているのが良い証拠。

マジか。新しい機械とお代金が…嗚呼…


「悲しくてやりきれない ザ」・フォーク・クルセダーズ(The Folk Crusaders)

 

 

悲しくてやりきれないよ…新しく買ったものは未使用新品で売りに出そうかな。

2.4Gじゃ買い手もいなさそうだけど。

無線APがこわれました

どうも、胃潰瘍からこっち、お腹の調子が悪くて困っているばんりたかひろです。寝ていて、いきなりもれそうになって目がさめるのは、困ったものです。もれたら大惨事だよな。

 

それはそれとして、あー今月は大きな買い物が少なくて良かったなー、と思っていたらここに来て無線APが突然繋がらなくなってしまいました。

有線WANポートでは問題なくつながるし、他の無線搭載パソコンからは電波が捕まえられる、なのにLANでつないだパソコンでは、無線がだめなんですよね。

リセットしたりモード切り替えてみたりしたけど、無線はだめ。これは魔女の婆さんの呪いか?

メーカーのサイト行ったら販売終了品になっているし、手元には購入したときの取扱説明書とかアシスタントCDもない。捨てた記憶はないのだけど。心当たりを見てみたけど、どこにもない。設定画面まで行けないのが辛い。

 

仕方がないので、明日代替品を購入します。

洒落にならねえな…と思ったけど、まあ二千円だかのものを三年使ったんだから、費用対効果は高かったわけだ。

 

ま、良しとしましょう。